父の奮闘

実家問題

子供たちが小さかった頃は、実家に帰るのが待ち遠しかったな。

子供を親に預けて、連日、旧友たちと食べ歩いてたあの頃・・・・

もう、そんな日を過ごすことは出来ないのかな?

父との言い合い

一晩だけでも母のお世話交代しようかと父に言ってみたけど、あんのじょう、断られました。

『お父さん、一晩だけでもぐっすり寝れば?』

『いやあ・・・無理やな。お母さんのことはわしが一番わかってる。朝の段取りもあるし、毎日のことやから、かまへん、かまへん、大丈夫や』

たぶん、私と交代したところで、気になって気になって父は眠れないでしょう(笑)

できるだけ、父には優しくしてあげようと努力はしました。

でも、話しているうちに、こちらがヒートアップしてしまい、駄目ですね。

ホントにしょうもないことなんです。

ゴミの出し方で缶とビンを分けるかとか分けないとか。

冷蔵庫の賞味期限切れの物を捨てるか捨てないかとか。

今日は父が、長兄の相談をしに市役所へ行ったので、そのすきに冷蔵庫の掃除をしてみました。

開栓済のドレッシングは6本はあったな。

めんつゆも4本くらいあるし、1リットルものだし。

期限も切れてるし。

我が家は全員期限切れ気にしないタイプ。

これは、次兄も買い込むタイプなので、父と二人して買いだめするから、ダブるし、お互い、なぜか、『これは俺のじゃないから使われへん』って感じで、調味料が余計に多いのです。

お惣菜なども見切り品買ってきて、食べずにヤバくなったらそのまま冷凍庫に入ってたり。

私『その日食べないならもう買わんかったらいいやん。いっつも期限切れたものばかり料理させられるこっちの身にもなってよ(怒)』

父『はいはい、どうもありがとうございます。でも、買い物行ったときに買っとかんと、いざというとき困るやろ?』

私『いざってどんな時?一食抜いたって死なんやん。それに、スーパーまで歩いて2分やん!!』

どちらも、我が強いから一歩も引きません。父は私がいなくても何も困ってなく、居る方がいろいろうるさく言われるのでストレスだろうな。

それにしても、けっこう捨ててやりました( `ー´)ノ

乾物系も1年以上未開封で期限切れの物は、捨てたら怒るので、ちょうだい、と言って持って帰ることに。

持ち帰ると言えば、そんなに気分悪くしないので。

家に帰って義母にその戦利品を見せてまた吟味します。ホントに食べれるかどうかを。

でも、また来月来たら、いろんなものが冷蔵庫や戸棚にいっぱいなんだろなと予想します。

長兄のこと

昨日は、父と長兄は社会保険事務所に年金の手続きに行ってました。

60歳になったので、65歳まで年金を払い続けてから受給すると決めたみたいです。

兄の貯金で支払えるみたいです。生活費は父母の年金と貯金で賄ってるようです。

まあ、母の年金は介護費用に全部使ってしまってますが。

今日は父一人で市役所に行って、もう、3回目くらいの相談になるようです。

障がい者手帳をもらえるかどうかとか。

兄の場合は体の障がいと心の障がいと両方です。

体は、右手の親指が生まれつき第一関節で曲がっていて、それで不自由はないのだけど、そのせいで、いじめを受けて、高校生くらいから心にも支障をきたしだしたのかなと思ってます。

元々、今でいう発達障害を持ってたと思います。

父はアスペルガー症候群だと言ってます。確かにこだわりは強く音に敏感です。

半世紀も前のことだから、小学校では担任の先生からもバカにするような言動をされたらしく、懇談会では母が先生から嫌味を言われたりとかで、とにかく、時代が悪かったと思います。

小さな頃から、人に馴染めなかったみたいだし、次兄や私ともほとんど交流なかったのです。

ホントに変な3兄弟です。

私はいつも次兄にくっついて近所の子供たちと遊んでましたが、長兄はその中に入ってたという記憶はありません。

そんな長兄ですが、理数系は少し得意で、一浪して大学に入学できました。

40年も前のことなので記憶も曖昧だし、私は中学生になったばかりで、自分のことしか考えてなかったので、長兄には無関心でした。

大学2年生くらいで、ある時、ゼミの先生から母親が呼び出しされたらしく、様子がおかしい、じっと佇んだまま教室に入れないなどの理由で、病院に連れて行った方がいいと言われたそうです。

強迫神経症」との診断でした。今ではよく知られた精神疾患ですが、当時はなにそれ?って感じで私は、「困ったねえ、かわいそうにねえ、でも、誰にもそのこと知られたくない」と思っていました。

大学は2年間休学して、その間、母が【お世話する】って感じでした。

一人で食事も出来ず、スプーンで食べさせてやる程に悪化していました。

二年くらいで少しは良くなったようで、大学を辞めるか復学するか(大学からは退学を勧められていた)で、本人がどうしても卒業したいと言ったようで、結局足掛け7年で卒業できました。

私立の大学でしたので、我が家の経済力には驚きです。今の自分が子供にそこまでしてやれません。

次兄も私も私立の大学に行かせてもらったので、父には感謝感謝のはずなのに、私たち子供は全員親不孝この上ないです。

だからだから、せめてもの親孝行でこうして帰省しているのですが、父に反抗してばっかりで、反面教師にすらしています(>_<)

今日の役所の説明では、申請はしてみてもいいけれど、特に、精神障害も申請するなら、認定されれば子々孫々にまで影響すると言われたそうです。

例えばですが、私の息子が誰かと結婚ってなった時に、相手の方が我が家の素性を調べて発覚するとか。

父が言うと、すごく時代錯誤なニュアンスに聞こえました。役所の人がそんな言い方するのかなと思いました。

でも、父母亡き後、兄がどうやって生きていくのか?福祉のお世話になるしかないのではないか?

私が富山に引き取る? 

そんなこと、義母や夫や子供たちにも影響する問題。

変な家族です、私の実家

次兄は昔から兄のことが嫌いで、自業自得、俺は知らんって感じです。

堂々巡りで、その時が来たら、なるようにしかならない。

それはどんなことなのか今はわからない。

父は私たちに迷惑をかけないようにと奮闘してくれています。

長兄は何を考えているのか?昔からほとんど話したことがない兄妹です。

夜中に独り言を言ってたりするのですが、『こら、たまちゃん!』とかなのです(笑)

大昔に一瞬だけ野良猫を飼っていて、その子が【たまちゃん】です。ひと月かふた月ほどで病気で死んでしまったのですが。

兄は猫の生まれ変わりじゃないかと勝手に思っています。60年間ずっと猫が好きだし、近所の猫も兄にすり寄ってくるみたいなので。

また、長々と書いてしまいました。

結局のところ、私は母が心配と言うよりも、長兄のことが一番の気がかりなのです。

やはり、血を分けた兄妹です。次兄のように、「俺は知らん」なんて言えない。

父の奮闘が実ることを祈りつつ、父に甘えっぱなしの娘です。

それでは今日はこの辺で(@^^)/~~~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

👆よろしければ応援お願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました