高3息子面談す

男子の子育て

いよいよ就職希望者の子たちと担当の先生たちとで、第1回の面談があったようです。

息子はそれをとても心待ちにしていました。私も待っていました。

形式はグループ面談だったそうです。

ぼろくそ言われた女子

ある女子と自分と、そして先生は3人だったとのこと。

まず、女子からの聞き取りで、その子は介護の仕事に就きたいと言ったそうです。

中学2年の時の14歳の挑戦で介護施設に行き、お年寄りに喜んでもらえてとても嬉しかったからと。

14歳の挑戦とは5日間の職場体験するという学習があるのです。

その時期になると、かわいらしい14歳達が、スーパーやレストランや保育園など、いろんなところで見かけます。

いろんな企業が協力して成り立っています。

土地柄か、漁師さんというのもあります。朝3時現地集合だとかΣ(・□・;)

さて、その女子は、介護の仕事がしたい、人の役に立つ仕事がしたいと言ったそうです。

そしたら、先生たちはみんな、めちゃくちゃ反対して否定したそうです。

甘い、甘すぎる、そんな考え方じゃすぐ辞める。

お年寄りのお世話がどれだけ大変か、おむつを替えるだけじゃない、ウンチを投げられるなんてこともあるし、叩かれたり蹴られたり、去年の卒業生も介護職に就いた子が耐えきれずすぐ辞めた etc.

それはもう、すごい勢いで全員が全否定したそうです。

めちゃくちゃかわいそうやったと。

私は先生方の気持ちもよくわかるけど、全否定はないなぁ、という感想。

子供のやる気を無くすようなことは言ってほしくないな。

先生たちは、いろんな生徒を見てきてるから、敢えて厳しいことを言っておられるんでしょうけど。

その子が、いろんな面でやる気を無くしていないことを祈ります。

次は息子の番

先の女子がそんな調子だったからとても緊張したけれど、自分の考えをすべて話しできたとのことでした。

大学に行くより早く社会に出てしっかり経験を積んで、いろんな資格やスキルを身に着けたい、10年後には起業できるくらいのレベルになりたい、などなど。

すごいやる気オーラ全開で、今日の面談が本当の企業の面接やったら、合格間違いなし、ってくらいにうまく喋れたとのたまってました(^_^;)

あくまで息子いわくですが、先生たちはめちゃくちゃ好感触で、もっと上を狙っても行けると言ってくれたそうです。

息子の現在(高2まで)の評定は3.8で、少し上の4.0の企業を第一希望にしたのですが、中間テストも良かったし、期末テストをもっとがんばれば、その上4.3の企業を目指してもいけると。

足りなくても先生が何とかするとまで言ってくれたそうです。

ここでお断りですが、息子の高校は進学校ではありません。一見、すごく良い成績に見えますが、まったくそんなことはなく、大学進学する人は推薦で行くしかなく、ほとんどFランの大学ばかりです。

だからこそ、息子も進学ではなく就職に舵を切ったのでした。

いやあ、たいした自信です。その自信がへし折られないように実力を身に着けてもらいたい。

どこに就職出来ようと、高卒だし初めはライン?の仕事で、永遠に同じ作業とか、きっつい作業とかやらされると思ってしまうのですが、本人もそれは分かっているつもりのようですが、

こんなはずじゃなかった(T_T)

と一週間で音を上げないか心配です。

初めから脅してばかりでは、やる気を無くしたり、すねたりしそう。

当たって砕けろの精神で、親からはあれこれと、いらんことは言わないでおこうと思います。

高卒で就職のメリットは、全面的に学校がお世話してくれるというところです。

先生の腕次第なのかな?

自慢の息子?

そういえば、私が実家に帰省している間に、息子はおばあちゃんにこんなことを言ったそうです。

高3息子
高3息子

おばあちゃんのおかげで、こうして美味しいご飯が食べれたり、

掃除や洗濯もしてもらえて、まじでありがたい。

今はお世話になりっぱなしやけど就職したら、

出来るだけ自分のことは自分でやって、家のこともっと手伝うから。


義母さまは、うれしくてうれしくて、泣き笑いしたそうです。

私もそれを聞いてうれしかったけど、

私

そりゃないな。

手伝いは今でもできるはずやし。

仕事し出したら、疲れたしんどいばっかりで

手伝いするはずないやん(笑)

ま、義母さまもそこは充分承知でした。

今日も、私のインスタの見栄えを良くするためのお弁当(^_^;)の感想を聞いてみたら、

高3息子
高3息子

おっ! めちゃ美味しかった

毎回、蓋開けるの楽しみなんやけど!

そんなふうに褒めてくれるのは初めてだったのでうれしかったです。やり過ぎはやめてと言われているので。

今日は特に映えさせるために、カニカマ寿司弁当にしたのでしたヽ(^。^)ノ

以前、どなたかのおべんたぐらむで見て、いつか作ってみたいと思っていたのです。

その方のはもっとおしゃれな盛り付けだったのですが、そんなセンスは持ち合わせていないので、これが精一杯です。

蓋開けるの楽しみだなんて最上級の誉め言葉💗

でも、他の方たちのおべんたぐらむが如何にすごいか見せたら、『商売できるやん‼』と驚いてました。

いつもより高級なカニカマを使ったので、本物のカニやよと言ってみましたが、そんなはずないやろと言われました。

キャベツとレタスの区別が怪しい子なので騙せると思ったのですがね。


素直ないい子なんですが、気分にむらがあって、落ち込みだしたらとことんなので、うまくことが進んでくれるよう見守り続けます。

それでは今日もありがとうございました(@^^)/~~~

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

👆よろしければ応援お願いします





コメント

タイトルとURLをコピーしました